❤︎エステティックにおけるホスピタリティ②

日本ホスピタリティ推進協会認定(JHMA)ホスピタリティ・コーディネータである私。
ホスピタリティとは、お客様へのよりきめ細やかな応対はもちろん、

お互いに満足し、それによって信頼関係を強め、共に価値を高めていく、お客様と喜びや感動を「共創」することです。

Vanilla Beauteでのホスピタリティ・エピソードについて今日はお話しします。


夜勤明けの看護師さんが 15 分ほど予約に遅れていらっしゃいました。常連様でもありますし、次のご予約に少し余裕がありましたので、いつも通りの足湯をしながらの軽い足のマッサージをさせていただきながらお話をいたしました。 

大変忙しくてなかなかお仕事が終えられなかったことをお詫びされました。疲れているので今日はゆっくり眠らせてねともおっしゃいました。 

ひょっとして、朝ご飯を召し上がっていらっしゃらないかもしれないと、お客様がお着がえの間に、お米を研ぎ炊飯器のスイッチを入れておきました。

お客様はやはりお疲れのご様子、お手入れが始まるとすぐにお休みになられました。
お手入れで代謝が上がったせいもあり、お客様のお腹がずっときゅるきゅるなっていたので、やはり何も召し上がっていないことが分かりました。

お手入れ後、お客様のお着がえとお化粧中に、冷蔵庫が空っぽだった!!のですが、さきほど用意しておいた炊きたてのごはんで塩むすびとおしんこ、ささっと作ったお味噌汁をお出ししたところ、
「こんな嬉しいおもてなしを受けたことはない!」と感激して頂きました。


私としては、夜勤明けに何も召し上がっていないからお腹が空いていらっしゃるのでは?という気持ちで大げさなことをしたつもりことではなかったのです。

自宅サロンだから出来ることですが、
お客様が喜んでくださり、その姿をみて私も感動するということが

ホスピタリティの「価値を共創する」

ということだったんだと、
ホスピタリティを学んで気付きました。

Vanilla Beauteはこれからも、確かな技術とホスピタリティを併せ持つサロンでありたいと思います。

でも、ごはん付きのエステではありません。笑


また、これから服部恵健康エステ学園では、技術とともに、アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータの資格も取れる講座を開催していきます。

私のホスピタリティについての熱い思いはこちら
↓↓↓
続く。。。

Vanilla Beaute バニラボーテ

心身共に健やかで美しい女性が増えると優しい世の中になると信じて、愛を込めて施術をしております。「結果の出るハンドマッサージは究極の癒し」カリスマエステティシャン服部恵氏に従事。服部恵健康エステ学園の美筋形成認定講師。板橋区常盤台のご紹介制の隠れ家自宅サロン Vanilla Beauteバニラボーテのオーナー岡かおりです。かおりママと呼ばれてます♡

0コメント

  • 1000 / 1000